高齢者介護の政策が充実「フランス」

2016/06/04 10:17
フランスも高齢化が進んでいます。ただ日本ほどではなく、ペースは緩やかです。 フランスには介護職の国家資格として社会生活介護士と医療系介護士があります。 福祉系の介護職に就いている人は在宅援助員と呼ばれ、全国各地で在宅介護サービスを提供しています。 在宅援助員のうち2割が社会生活介護士の資格を持っています。 医療系介護士は看護師からの指導の下で連携して訪問看護サービスを提供します。 高齢者施設の職員の3割が医療系介護士であり、施設での介護の担い手となっています。 ..

続きを読む

もっと見る