少子化対策で高齢化対応の「フランス」

2016/06/02 06:25
日本ほどのペースではないものの、フランスでも高齢化が進んでいます。 特に農村部において高齢化が進んでいるというデータがあり、今後も緩やかに 増えていくと予想されています。 フランスでは法律によって子供が親の扶養をする義務があると定めています。 しかしフランスの高齢者が子どもと同居している割合は少ないようです。 それは同国には「受け入れ家庭制度」というのがあり、高齢者や障害者を一般家庭が 受け入れているからなのです。 高齢者を受け入れる家庭は国から報酬を受..

続きを読む

もっと見る