日本以上に少子高齢化「中国」

2016/06/02 07:04
中国で有名な政策の一つ「一人っ子政策」。これが多くの弊害を起こしています。 その一つが少子高齢化です。元々の人口が多くて、さらに生まれる子供の数が少ないために、 中国は日本以上のスピードで高齢化社会になるといわれています。 急速な高齢化に対して介護保険の整備が不十分であり、様々な問題を抱えています。 また都市部と農村で格差が広がっていて、これからさらに介護に対する需要がますます高まる とみられています。 これまでは家族に介護を頼っていたのですが、都心部へ働..

続きを読む

日本と同様の少子高齢化「ドイツ」

2016/06/01 21:22
ドイツは平均寿命が伸びていて、出生率が低いことから少子高齢化が進むことが予想されています。 これからは日本と同じくらいの厳しい高齢化社会に直面すると考えられています。 一説には2030年には高齢化率が29%に達するといわれています。 高齢者が健康な生活を送るためには社会保障が欠かせません。 ドイツでは日本と同様に社会保険が中心となって社会保障を実現させています。 そもそも世界で初めて社会保険を作り出したのはドイツなのです。 1995年には世界で初めて介護保..

続きを読む

スウェーデンの福祉施策

2016/06/01 07:19
福祉の充実がいわれる北欧スウェーデン。 同国は早くから高齢者福祉のための政策を実行。 介護への対策について国が積極的に関わっています。 特に地方自治体では、コミューンの役割が大きくなっています。 これは日本の市町村に該当する基礎的自治体です。 基本的に高齢者へのサービスやヘルスケアはコミューンが責任を持っています。 自治体が直接高齢者のケアや介護を実行することでこれからも進むと思われる 高齢化社会に柔軟に対応できるよう体制をとっています。 スウェーデン..

続きを読む

もっと見る