日本以上に少子高齢化「中国」

2016/06/02 07:04
中国で有名な政策の一つ「一人っ子政策」。これが多くの弊害を起こしています。 その一つが少子高齢化です。元々の人口が多くて、さらに生まれる子供の数が少ないために、 中国は日本以上のスピードで高齢化社会になるといわれています。 急速な高齢化に対して介護保険の整備が不十分であり、様々な問題を抱えています。 また都市部と農村で格差が広がっていて、これからさらに介護に対する需要がますます高まる とみられています。 これまでは家族に介護を頼っていたのですが、都心部へ働..

続きを読む

世界第二位の長寿国「オーストラリア」

2016/06/01 21:33
オーストラリアは世界で第二位の長寿国となっています。 WHO世界保健統計によると同国の平均寿命は男性80歳、女性85歳で平均83歳です。 (2013年時点)。 高齢化率に関しては2007年の段階で13%。 将来は高齢化社会になることが見込まれています。 オーストラリア人は高齢者となっても積極的に様々な活動をしています。 オーストラリアには介護保険制度がなく、 高齢者福祉はすべて基礎税でまかなわれています。 また食料自給率に恵まれており、高齢化のペースは..

続きを読む

日本と同様の少子高齢化「ドイツ」

2016/06/01 21:22
ドイツは平均寿命が伸びていて、出生率が低いことから少子高齢化が進むことが予想されています。 これからは日本と同じくらいの厳しい高齢化社会に直面すると考えられています。 一説には2030年には高齢化率が29%に達するといわれています。 高齢者が健康な生活を送るためには社会保障が欠かせません。 ドイツでは日本と同様に社会保険が中心となって社会保障を実現させています。 そもそも世界で初めて社会保険を作り出したのはドイツなのです。 1995年には世界で初めて介護保..

続きを読む

もっと見る